8月16日のお施餓鬼を終え17日から26日まで寺を留守にしてしまいました。ブラジル訪問で見聞を広めて参りましたが、帰ってみると、まず湿気を含んだ暑さの中に包まれてしまうのですがそれでも,出国当時の猛暑は影を潜め、秋の深まりを実感しました。ブラジルは冬という事でしたが、海岸にはビキニスタイルの人も見かけるお国柄。上着なしの軽装で過ごせまました。
 現実に戻ってみると
 9月初めの比叡山参拝、50名のメンバーがそろっていました。
 公園の作業ももみじの樹木の手入れ、進入道路の工事がかなりはかどっていました。
 お参りの予約も程ほどに入り、ずっと日程が詰まっりました。
 教区の行事も29日30日の研修会目前、準備が進んでいます。
 情報誌の校正刷りが待ち構えて、紅葉シーズンへの誘いも盛り上がっています。
こんなにして、日常生活が戻ってきたのだなあと実感しました。
 27日、朝7時近く、ご本尊さまにお礼の勤行をしようと外に出ましたところ、総代のTさんご夫妻が、そろって境内の清掃に駆けつけて下さり、チリ一つない清浄な佇まいとなっていました。有難うございましたと、公園案内所で一休み頂き御礼申し上げました。
 つつじ寺ブログ10日間も新しいニュースを入れないでおりましたが、たくさんの方にご来訪頂き恐縮致しました。