c0a07a0d.jpg
 ブラジルに参ってから既に一ヶ月。なかなか思い出を綴る暇もありませんが、写真がありましたので、お目にかけます。成願寺の発心会は、8月21日日曜日。150人の人が授戒し、外に300人以上の参拝もあり盛会でした。写真はその発心会で私がご挨拶をしている所です。私の挨拶を副住職の山本妙静さんが現地の言葉(ポルトガル語)で翻訳して下さいました。昨日が70歳の誕生日でしたので、ブラジルの思い出は60歳台最後の大きな思い出です。