昨日1月26日、比叡山延暦寺に参りました。千二百年前の1月26日、朝廷より天台宗公認の勅許が発せられたということで、第255世天台座主渡辺恵進大僧正猊下のお導師で、法華読誦の法要が勤修されました。唄師は井深滋賀院門跡、散華師は薬樹院即真(つくま)大僧正、全国各教区からの出仕者、総勢70名の荘厳な法要でした。折から本尊薬師如来さまも御開帳で、根本中堂は法悦に包まれ、御門跡はじめ随喜の役職者ともども唱える法華読誦(如来神力品)の
響きが、感激的でした。
 法要が終わっての根本中堂、堂前の記念撮影は、上から落ちてくる粉雪の中で行なわれ、冬の比叡山を体験した一日でした。