213de45d.jpg
28日から気温が下がりはじめ、雪さえちらほ圧のらの空模様となりました。門松が立つともうすっかりお正月の気分です。
23日の檀家の大掃除、60名の皆さんがお集まりでした。夫婦づれや親子でのお加勢もあって、無事終了。それからでも1週間が近くなり、今年も残り50時間あまり。
今年、年頭にあたり「めでたさも中くらい」と申しておりましたが、終わってみれば厳しい「中くらい」でした。新しい年はどんな運命が待ち構えているか「知りたくもあり、知りたくもなし」 それでも期待しましょう。そのほうが元気になれます。