12月30日 朝刊の折込として大興善寺の「除夜の鐘「初詣」「厄除け」PRのチラシを入れております。
そうしますと、朝から問い合わせの電話なりFAXなり、皆さんの関心が寄せられてまいります。
当地は、佐賀県といってもいちばん福岡市に近い所に位置し、三方を福岡県に囲まれています。チラシより新聞広告がいいのではという、広告会社のお奨めはありますが筑紫野市は福岡版、小郡市は筑後版、地元は佐賀版と3ヶ所への広告掲載となり、どうしても身近な新聞折込となってしまいます。
大興善寺は観光寺院だと思われがちです。祈願道場であることもっと認識していただきたいという気持ちで、例年12月30日をチラシ折込の日として、20年来継続しております。
ホームページにしても、観光PRより、寺本来の活動をもっと充実して中身を濃くしたほうがというウエブマスターの助言も頂いております。来年の課題として、チャレンジしたいと思っております。
何やかにやで、今年も暮れようとしています。
総括すれば、平成19年は、まずまずの年ではなかったでしょうか。
皆様、いいお年をお迎えください。
近くの方は、除夜の鐘、初詣にどうぞ。