後2ヶ月で紅葉シーズンとなります。今年は、今のところ台風も来なかったので、樹木も落着いておりますが、まだ油断ができません。
大きな台風が直撃すれば、百年2百年の大樹も根こそぎですから、祈るような気持ちで天候の推移を眺めております。

今年は、適当に雨が降ったために、雑草の繁り具合がただ事ではありません。昨年は旱魃で、灌水に追われましたが、今年は草刈にてこずっております。下の写真をご覧下さい。

ライトアップも、人気が出てきた分、内容の充実が望まれます。今年は、臨時バスも帰路の最終便、19時25分発と運行時間を延長しておりますし、ライトアップお目当てのツアーが、福岡、北九州、筑豊、大分など各地より出ますので賑やかになると予測しています。お客様に満足していただけるよう、照明に更なるを工夫考慮中です。春に、思い切って杉や檜の下枝を落としましたので、照明の見栄えはよくなる筈です。今から何度か照明を入れて、準備に取り掛かります。

こんな具合で、お寺の力で、少しずつ中身をよくしようと頑張っておりますが、すればするほど仕事が増えて、きりがありません。

今年は、園内の整備、案内の工夫を重点的に進めるつもりですが、樹木の管理もおろそかにはできません。

ホームページも新しい試みを取り入れ、ご来園の誘いとなるよう、構想を練ってもらっています。

時々ブログをご訪問いただき、様子をのぞいてください。

写真は、おなじみの大駐車場風景。「つつじ寺」の文字が生い茂った草のため、全く見えません。イノシシの侵入を防ぐため電柵を設置しておりますので、今年は、イノシシの被害で文字の植物が枯れることはありませんでしたが、今度は、草刈が大変です。c038e339.jpg