acc88ea0.jpg山から孟宗竹を切ってきて、きれいに門松に仕上げる作業、3日がかりで完成。一概に門松といっても、制作に当る人それぞれの工夫があって、一つの職人技とでもいいましょうか。大興善寺では、本堂前、御霊堂前、それに庫裏の玄関前の3対の門松を飾っております。本堂前の門松は、2メートル近くの高さで、材料は寺で調達できます。足りない分は、制作に当る作業員さんが持ち寄ってくださって、ご覧の通り出来上がりました。

先ずは、めでたしめでたしですが、寺の方は、まだ、お正月の準備が整わず、てんやわんや。明日はお供えのお餅つき。

このようにして、一日一日、新春が近くなってまいります。、