歳末も押し迫りようやく門松が立ちました。26日から準備にかかりましたが、念が入り、4日目にして、ようやく完成となりました。本堂前、ご霊堂、庫裏の三ヶ所にご覧の通りの出来栄えで門松がお目見えしました。
材料は、自前で調達できますが、竹を斜めに切ったり、節を揃えたり、思った以上に手間がかかります。そして,製作者それぞれ拘りがあり、自分ならではの腕を競われるようです。

近頃は毎日、フォトコンテスト応募の作品が送ってまいります。年が開けたら早速、審査にかかり、3月1日の表彰式に向けて準備を進めていきます。
今年は、紅葉がきれいでしたので、秋の作品のほうが多いのではないかと予測しています。

今朝、ラジオで、除夜の鐘が撞ける寺の紹介があっていたようです。福岡ではどこそこ、佐賀県では「大興善寺」という紹介だったそうで、天気予報によれば、今の所、昨年のような吹雪ではなさそうです。RIMG0358