あけましておめでとうございます。
昨年は、大勢のお方とご縁を結んでいただき有難うございました。

お観音さま・お薬師さま・お地蔵さまへご参拝の皆様はじめ、四季折々,花やもみじ、雪景色など自然の美を求めてお参りくださる多くの方々、つつじ寺ブログや大興善寺ホームページでご縁を結んで下さる大勢の方々。
皆さまに親しまれて、数々の活動を展開して参りました。

ここ数年、雪の中の「除夜の鐘」でしたから、今年は、少々寒いとしても、昨年や一昨年に比べれば、格段といい新春を迎えたようです。

初詣といっても、我が寺は、ささやかなもので、参道が狭いので、寺の横の駐車場と参道への入口にガードマンを配して、途中で離合しないように交通整理をするのですが、昨年は、雪で滑りますからといって、全部、手前で止めてしまいました。それに比べれば、上々のスタートです。

つつじと紅葉のシーズン、公園で営業をしている「ろだんぼう」さんが、除夜の鐘を撞いた人、先着108名さまに、ミニぜんざいのお接待をして下さいます。(実際はもっと大勢の方に振舞ってもらっております)

ホームページのライブカメラ「仁王門」の画は夕方7時頃の静止画です。今は賑わっておりますが、公開時間外ですから映りません。

今年も、昨年に引き続き、さまざまな活動を展開して、1300年の伝統を継承してまいりますので、宜しくお願い申し上げます。どうか、お気軽にお声をかけて下さい。

心の安らぎを癒す寺として祈願や回向の仏教行事を執り行ない、自然の美しさを提供する寺としてご案内をさせて頂きます。どうかご参拝を賜りますようお願いしまして新春のご挨拶と致します。