おなじみのJR九州秋のウオーキング、発足1999年のからの総参加数が90万人を超えたようで、すっかり定着した感ですが、基山駅出発の「大興善寺コース」は、その中でも優等生として、九州管内トップの参加者だったこともあるそうで、今では、町をあげてのおもてなしです。JR九州さんから感謝状を頂いたこともあります。

最初にこのプランを企画した駅長さんが、実施を見ないで4月始めに転出され、新任のN駅長さんから始まった「基山駅発のウオーキングコース」でしたが、駅長さんのエネルギッシュな奮闘で、大いに盛り上がりました。その結果、トップクラスのコースとなったのでした。
町内に推進のための組織づくりを呼びかけ、官民一体の「おもてなしの体制」が出来上がりました。もう一方では、積極的に九州管内の駅長さんに呼びかけて、参加要請をなさっていただきました。

それから数年後、N駅長さんの転出とともに、基山駅はJR九州の駅長さんがいない駅(民間委託駅)になり、今では鳥栖駅の助役さんが、N駅長さんが築かれた町内の推進会議を継承して、町内の盛り上がりを受け継ぎ、実施前には、関係者が集まって、受け入れに万全を期してもらっております。
N駅長さんは、その後、幾つかの駅長を歴任されていますが、現在は、乗客数も九州トップクラスの駅長さんとして、相変わらずエネルギッシュな活動をなさっております。

今年の「111コース おもてなしの町 『基山』 紅葉の大興善寺を訪ねて」の実施は、11月25日 日曜日です。
所要時間 4時間の手頃なコースとして人気があります。大勢のご参加をお待ちしております。