新規スキャン-20130901142215-00001今日、「JR西日本ジパング倶楽部」の情報誌「旅のアトリエ」9月号が送られてきました。

この中に九州の紅葉名所が紹介されており「大興善寺」の名も「九年庵」「両子寺」と並べ、写真とともに掲載されております。そこまでは、毎年繰り返されている、情報誌紅葉シーズンの特集でありますが、次のページには、1泊2日の旅行プランが掲載されておりまして、「新大阪出発」の九年庵をはじめとする「佐賀紅葉街道」のご案内があります。

「新大阪」出発は、11月15日から23日までの9日間。大興善寺へのお立ち寄りは2日目の最後。それから「新鳥栖」からのJR乗車で、「新大阪」には21時頃の帰着という日程です。 
費用の設定も、4名1室34.800円 3名1室36.800円 2名1室39.800円 1名1室49.800円となっておりますが、面白いと思ったのは、「新鳥栖」駅からの参加ができることで、そちらは、いずれも15.000円安くなります。

「ジパング倶楽部」会員対象の旅行プランとお見受けしましたが、詳細は0570-666-631にお尋ね下さい。

新幹線「新鳥栖駅」まで、20分程度の至近距離でありますから、アクセスが良ければ、もっとお奨めできるのですが、このようなプランを設定していただけば有難いです。
航空利用のプランは、福岡空港に近いので、大いにお奨めします。

今日は、夕刻5時より、地域「小松」集落の氏神さま「熊野神社」で「風止め」の祈願を致します。台風が消滅したのもご利益(りやく)です。